倉庫や物置から古い学術書や専門書が出てきたら

専門書買取り

次のようなことで、お困りの方いませんか。
・蔵や倉庫に、昭和初期の雑誌や文庫本が大量にあるが、価値があるのか解らないので処分に困っている。
・仕事に使っていた専門書や学術書、事典や、趣味で集めていた映画のパンフレットが大量にあり、家を住み替えるので処分したい。
という方には、古本出張買取りをしている くまねこ堂さんを紹介します。

こちらのお店は、
・人文科学や社会科学、医学書などの学術書や専門書。
・経営学や統計学などのビジネス書、パソコン技術書や料理本などの実用書。
・昭和前半頃の推理小説や、大衆小説。
・北大路魯山人や岡本太郎などの美術書や、ロバート・キャパなどの写真集。
・戦前の映画のパンフレットや、スチール写真などの映画関連。
・平凡パンチや、つげ義春などのサブカルチャー関連。
なども、買い取りしていますが、それ以外に、
・新刊コミックや名作マンガ
・絶版マンガや、漫画の直筆原稿や、漫画家が書いたイラスト付きサイン色紙。
・仮面ライダーやウルトラマンなど特撮に関するものや、TVアニメの台本。
・戦前、戦中の絵葉書や古地図、歌川広重などの浮世絵。
・BOX、シリーズ物、限定もののDVDやブルーレイ。
・メガドライブなどのレトロゲームや、PS3などのゲーム関連。
なども一定の個数なら、買い取ってくれるそうです。

また、くまねこ堂さんは、出張買取1件につき全額お店負担で500円を、寄付しています。
また、お客さんの希望により、買い取り金額の一部や全額を寄付することもできるそうです。
自宅などの古本が売れるうえに、寄付にも協力できるのがいいですね。

投稿日: